窓使いの絵箱

ダラダラ絵を描いてる人のブログ。CLIP STUDIO PAINTの講座や、描いたイラスト紹介記事を主に書いてる。

ワコムブランドストアに行った+その他液タブ関係話

ワコムブランドストアの話

昨年末、新宿にあるワコムブランドストアに行ってきました。

僕の場合既にCintiq 27QHD使っているし、液タブ買い替え前の最終確認みたいな感じで行きました。
なのでそんな長時間描いたりはしませんでした。
ただ椅子など環境はしっかりしているので、じっくり描けそうでした。

なかなか見ることのできない「Cintiq Pro32」が展示されていたことも大きいです。

ストアスタッフと色々お話ししましたが・・・
どうやらノートパソコンなど、持ち運べる環境であれば自分のPCを接続して対応しているとのこと。
また「自己責任ですが」とのことですが、USBメモリを持ち込んでデータを持ってきてもよいようです。

知っていれば、いつも使っているクリスタのブラシデータを持ってきてた…

来場特典でペンタブの「芯」が貰えます!
機種ごと選べるようになっているので、確認してからブランドストアに行くとよいでしょう。
さらにアンケートに答えると追加で「芯」が貰えます。
結構交換する人ならお得ですね。

ブランドストア来場特典は他にもありました。
来場者限定で「ワコム製品を特別価格で購入できるQRコード付きパンフレット」がありました!
僕もこれで液タブ買おうかな、と考えてます(いつキャンペーン終了するか分からないから早くしないと・・・)

さて、ここまでがワコムブランドストアの話でした
続きを読む

CLIP STUDIO PAINTで文字を変形する方法(Ver.1.8.4) #clipstudio

クリスタで文字を変形することは、Ver.1.8.4現在シンプルな方法ではできません。
基本はラスタライズすることで変形を行います。
しかしこれでは
・再編集不可
・何度も変形すれば劣化する
という問題があります。

そこで「ラスタライズ不使用」「再編集可能」な方法を2つ紹介します。
以前Twitterに上げたものをそのまま張り付けるだけなのは、ご了承ください。

この方法は「Ver.1.5.0」で搭載した機能です。
「ファイルオブジェクト」という機能を使います。
この機能はPhotoshopのスマートオブジェクトに近い機能です。

pixivにも講座を上げています。

この方法は「Ver.1.8.4」で搭載した機能です。
アニメーション機能を用いた方法です。

【CLIP STUDIO PAINT】ブラシの後補正が便利という話 #clipstudio

クリスタのブラシ設定に「後補正」という項目があります。
この機能をうまく使うと便利、というツイートを最近したのでメモとして残します。

ベクターレイヤーで描くと、制御点が多すぎる場合があります。
このような時、後補正を少し入れておくと制御点が程よく減って良いです。
SAIのペン入れレイヤーの挙動に近づくと思います。


直線を描く際、直線ツールや定規など色々方法があります。
後補正の数値を高くしていくと、どんどん直線に近づいていきます。
この効果を利用した直線描画の話です。

【CLIP STUDIO PAINT】3Dのカメラ設定で手前を非表示にする #clipstudio

最近ツイートした物です。

これを使う事で、パーツ分けされてない3Dオブジェクトで壁を非表示にできます。

記事としては雑すぎるので、いずれ手直しする…かも。

PhotoshopCS6(Win版)でオーバースクロールを使う方法

Twitterで教えてもらいまして…「うっそだろ・・・出来たのかよ」とあまりにも驚いたのでメモとして残します。



レジストリ編集が必要です。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Adobe\Photoshop\60.0

新規→DWORD(32ビット)名前はExtraOverscrolling 数値2



いやぁまさかこれだけで出来るとは…

オーバースクロールのためだけにAdobeCCにしようか悩んでたので、またしばらくCS6で行けるかもですね。

Win10更新で不具合でなければ・・・

教えていただいたツイートはこちら。
プロフィール
Name:WinOPZ

WinOPZ(ういんおーぴーぜっと)です。
絵で食っていくことを目指しています。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ニコニコミュニティ
pixiv