「CLIP STUDIO PAINTをDL版で買うデメリットはあるのか? 」の続編みたいなものです。

「CLIP STUDIO PAINTを買おうと思うが、ProとExどっちを買ったらいいの?」

という人は多いと思います。

まずは公式ページの
主な機能紹介
を見てください。


Exのみの機能として
「ページ管理」「Kindleフォーマット出力」,「ストーリーエディター」
などがあります。

しかし・・・
大体の機能はProにも搭載されている!

これから絵を描き始める初心者なんかが使う機能の数なんて、たかが知れてます。

ですのでProでも十分ではないかと思います。


しかしこのような人もいるでしょう。
「Proってイラスト用でしょ?マンガは描けないんじゃ・・・」

これは誤解です。

確かにマンガを本格的に書くならExの方が良いです。

しかしProでも
「コマ割り」,「スクリーントーン」,「集中線」,「テキスト、フキダシ」
などのマンガに必要な機能は搭載されています。


もちろん漫画用の「イワタアンチック体B」フォントも付属しています。

つまり・・・
「イラストがメインだけど、マンガもちょっと描いてみたい」
みたいな人は「Proで良い」と思います。


他にも今までSAIなど別のソフトを使ってきた人はProでも十分な場合が多いのではないかと思います。


さらに挙がりそうな疑問について書きます。
「とりあえずProを買ったとして、”やっぱりExが良かった”となりそうで怖い」


大丈夫です。
ProからExへのアップグレードも用意されています。

公式案内ページ

ProからExへは18000円でアップグレード出来ます。
Proの通常価格が5000円、Exの通常価格が23000円ですから…

Proを買った後にExにしても損はしない!





あまり読みやすい記事ではなかったと思いますが、わかっていただけたでしょうか?

この記事の結論としては…

迷ったらProを買え!

です。

CLIP STUDIO PAINTの購入を検討中の方の参考になれば幸いです。