およそ半年間、絵を試行錯誤してきました。

特に液タブを買った3月以降ですね。

とりあえず比較です。

14年12月と15年5月比較
2014年12月(pixiv) 2015年05月(pixiv)


良くも悪くも「変わったなぁ」と思っています。

板タブから液タブと環境が変わったのは結構大きかったですね。

カタログスペック的には筆圧感知は同じ2048段階なのに、液タブのほうが細い線を書きやすい気がしました。

なので全体的に線は以前より細くなったと思います。


塗り方の方は以前からの課題である

「今風に塗る」

です。

しかしこの”今風”が未だによく分かりません。

そもそも普段私がよく参考にする「エロゲ関係」の塗り自体が、全体的に今風ではないのではないかと思いますね…

今の流れは多分ラノベとかの方が今風で、エロゲの塗りは後追いって感じがします。

ともかく・・・少しでも新しくなるようにと考えた結果の現状です。

ぶっちゃけかなり「ゆずソフト」の塗り方を参考にしました。

塗り方だけじゃなく保存している色パレットも結構変えました。

あとは…乗算レイヤーの使用頻度がかなり減ったのが変化ですかね・・・


おそらくソフトの使い方や塗りのアプローチの仕方(?)が変わっただけで、私自身の実際の実力はそこまで上がってないかなぁという感じがします。

そこは・・・もっと数をこなさないとダメですね。

液タブになって3ヶ月、もうちょっと効率を上げないとダメですね…

とりあえず今の倍速ぐらいが目標でしょうか…


絵で食っていくなんて果てしなく遠いですね。

てか達成しない可能性のほうが普通に高いですよねぇw

今後も日々頑張ります。