CLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ)で新規作成した際、「レイヤー1」が自動で用意されています。

このレイヤーは「ラスターレイヤー」です。

でも「ベクターレイヤーが初期状態の方が良い」という人もいるかもしれません。

しかし残念ながらVer.1.4.3現在、初期レイヤーの形式設定は存在しません。

しかし対策方法はあります。

この記事ではその対策を説明したいと思います。



1.「ウインドウ(W) →オートアクション(N)」を選びます。

2.「現在のオートアクションセットに新しいオートアクションを追加します」を押します。


csp_newfile_vector01


3.「オートアクションの記録を開始します」を押します。

csp_newfile_vector02


4.「ファイル(F)→新規(N)」を選びます。

csp_newfile_vector03


サイズ設定は何でもいいです(普段一番使う設定が良いと思います)


5.新規ファイルの「レイヤー1」を削除します。

csp_newfile_vector04


6.ベクターレイヤーを作成します。

csp_newfile_vector05


7.「オートアクションの記録を停止します」を押します。

8.新規の横(画像で示した場所)をクリックします

csp_newfile_vector06


オートアクションが完成しました。

csp_newfile_vector07


画像のボタンから実行します。





より実行しやすくする方法です。


・「ファイル(F)→ショートカット設定(H)」を開きます。

csp_newfile_vector08


画像の通りです。

上部のボタンに今回作成したアクションを追加します。





参考になったでしょうか?

クリスタ自体に設定が用意されていないというのが残念ですが…いろいろやりようはある!

ということが知っていただけたら幸いです。