窓使いの絵箱

ダラダラ絵を描いてる人のブログ。CLIP STUDIO PAINTの講座や、描いたイラスト紹介記事を主に書いてる。

2015年05月

2015年5月に投稿したイラスト

original-kataaki-tshirt-sidou_blog
【投稿先】◯pixivはコチラ

服の通販サイトを見ていたら、たまたま肩開きのTシャツを発見しまして…

「エロいな」

と思いまして…



newgame-suzukazeaoba01_blog
【投稿先】◯pixivはコチラ ◯ニコニコ静画はコチラ

NEW GAME!の涼風青葉ちゃんです。

ずっと描きたいと思っていたのですが、ようやく描きました。



issyonihuro-imoto-mutontyaku_blog
【投稿先】◯pixivはコチラ

ぽっちゃりな娘がすごく描きたかったんですよ!

こう・・・吸い付きたくなるようなおっぱい!(変態)

なんかpixivのコメ欄にコメントを結構いただけて、嬉しいです!



sanoba-inabameguru01_blog
【投稿先】◯pixivはコチラ ◯ニコニコ静画はコチラ

ゆずソフト「サノバウィッチ」より因幡めぐるちゃんです。

サノバウィッチだと5枚目のイラストですね~

この娘も描きたかったんですよ。

残念ながらまだルートクリアしてません_(:3 」∠ )_







どうも1ヶ月に4枚以上描くのが難しいです…

目標は6枚以上なんですけどねぇ…

しかし思い返せば去年は4枚を必死に目指していたので、それなりに速度アップはしてますね。

最近ブログの方は絵の記事よりCLIP STUDIO PAINTの記事の方が目立ってるので…

というか数からしてそっちの方が多いので、これでいいのかという気もしないでもないです。

しかしまだまだ記事にしたいことはあるんですよね。

ほんと…やりたいこと盛り沢山なんです。。。

今後も頑張りますm(_ _)m

CLIP STUDIOを使って漫画を描く時に役立つ動画リンク #clip_studio

CLIP STUDIO PAINTを使った漫画の描き方講座の記事や動画のリンクを紹介します。


ペンタブレットでデジタルマンガを描こう



ペンタブレットで有名なワコムのYouTubeチャンネルの動画です。

基礎から漫画制作を説明しています。

STEP1~10と動画が分かれており、とても分かりやすいと思います。





クリップスタジオペイントのトーンの貼り方講座




CLIP STUDO PAINT(クリスタ)での枠線の描き方講座
 ・第1部  ・第2部  ・第3部




お絵かき講座動画を配信している「Palmie」さんの動画より2つ紹介します。

どちらも摩耶薫子さんが講座されたものです。

摩耶薫子さんが管理しているサイト「クリスタでGO! By名称未設定」も役に立つのでオススメです。





◯クリップスタジオで漫画を描こう講座



マルさんがFC2ライブで行った講座の動画版です。

結構長い動画ですが、コミスタからの移行ユーザーにも参考になる講座ではないかと思います。





おそらく他にもあるとは思いますが、私の知ってる範囲での紹介となりました。



<以前投稿した関連記事>
CLIP STUDIO(クリスタ)で役に立ちそうなサイト等 #clip_studio

pixivプレミアムでCLIP STUDIO PAINTが使えるけどオススメしません #clipstudio

pixivプレミアム会員はCLIP STUDIO PAINT DEBUTが1000ppで利用できます。

しかし・・・

CLIP STUDIO PAINTを使うためだけに
pixivプレミアムになるのはおすすめしません。



そもそもpixivプレミアムとはなんぞや?というと…
月額500円(税別)で色々出来るサービスです

pixivプレミアムに登録するとできること

公式の紹介ページ等を見ていただいたら早いと思いますが、

・人気順検索ができる
・アクセス解析機能
・広告非表示
・作品の再投稿

などがあります。

またプレミアム会員は「pixivポイント」というものが毎月2000pp支給されます。
この内の1000ppでCLIP STUDIO PAINT DEBUTが使えるという仕組みです。

pixivポイントは2015年11月11日に廃止されたようです。

以降、プレミアム会員はCLIP STUDIO PAINT DEBUTが無条件で利用可能。


では何故オススメしないのか?


<理由1>
理由は「DEBUT」というバージョンが1つ。

市販されているCLIP STUDIO PAINTはPROとEXの2つです。

DEBUTとは、その2つの更に下位製品です。

専門学校のオープンキャンパス参加で貰えたりすることもあるので、中高生の方はそこで出会うかもしれませんね。

このDEBUTの何が問題かというと…

PROとEXと比べてかなり機能制限がある

機能紹介 | CLIP STUDIO.NET
機能一覧 | CLIP STUDIO.NET


たくさん違いがありますが、少し挙げると・・・

・定規がない(つまり目玉?のパース定規も使えない)
・コマ枠ツールがないため漫画用途だと本当に役に立たない(?)
・目玉機能のベクターレイヤーもない


など様々な機能が制限されています。

多くのユーザーはPROかEXでしょうから、その方々が使ってる印象でこのDEBUTを使うとガッカリします。


<理由2>
セルシスが公式にバリュー版という名の月額プランを提供しているからです。

CLIP STUDIO PAINT PRO バリュー版
CLIP STUDIO PAINT EX バリュー版


バリュー版とは月額500円(EXは1000円のプランもある)でCLIP STUDIO PAINT PRO/EXが利用できるプランです。

pixivプレミアムとほぼ同じ金額で、機能制限なくソフトを使えるのですからコチラの方どう考えてもいいですね。

他にもバリュー版のメリットが有ります。

PROは11ヶ月、EXは50ヶ月or24ヶ月連続で支払うと
ダウンロード版購入と同じになる!


PRO版なら毎月500円を11ヶ月間支払うと普通に購入したのと同じになり、支払い終了します。

つまり分割払いのように使うことが出来ます。

Exは月500円の他に1000円のプランが有ります。

最初から分割払い目的で使うなら、1000円のほうが短い期間かつ月500円のプランよりは安く買えていいでしょう。


<結論>
◯pixivプレミアムは使う限りお金を支払い続ける必要があり、ソフトのためだけに契約するのはお金が勿体ない。

◯開発元自身が月額版を提供しており、一定期間で支払い終了するのでオススメ!

ちょっとした日記(27QHD交換品届いた)

まぁ大したことを書くわけではないんですが…

Cintiq 27QHD touchの交換品が届きました。

色は・・・ちょっと変わったかな。

ぶっちゃけ元からそこまで困ってなかったんで。

それより問題なのは交換後、画面の明るさとか設定をを変えるたびに一旦赤がすごく強く出て、数秒程度?で落ち着くという仕様になってしまったことがなんとも…

もうちょっと何とかして欲しかった_(:3 」∠ )_

カーソル停止問題はファームアップで改善しました

が・・・

なんかちょっとまだ止まるような…

以前よりは明らか改善してるので僕としてはそこまで困ってませんけどね。

あと、タッチが動かなくなったんだけど…

使ってないし「まぁいっか」という思いですがw

ホント、5万円多く出した意味なかったです()





最近、見ての通りブログのほうでCLIP STUDIO PAINT関係の記事を多く投稿しています。

今まで1年半以上、pixivの方で講座を投稿してきました。

そちらの方ではもう十分評価されてますし、そろそろネタも尽きてきてるんですよ・・・

ということもあってブログで・・・という感じです。

あとはpixivはアカウント無いと見れませんからね、オープンなコンテンツを増やすことへ貢献すべきかなぁというのもありまして・・・

なんかブログの方向性が自分のイラスト紹介ではなくなってきてますが・・・

まぁいっかw

そんな現状、今後もそれなりに頑張ります。

CLIP STUDIO PAINTでツールを誤消去した時の対処法 #clipstudio

CLIP STUDIO PAINT標準のツールを誤って削除してしまった場合どうするか知っていますか?

よくある質問より

削除してしまったサブツールを元に戻せますか

から初期ツールをダウンロードして読み込むのが一番良いと思います。



他にはツールをもう一度作るという方法も考えられます。

1.サブツールパレットの左上のメニューを開きます。
2.「カスタムサブツールの作成」を選びます。

subtool-custom01

3.出力処理から、どのツールを作成するか選びます。
今回はテキストツールを誤って削除したと仮定します。

subtool-custom02


出力処理が「テキスト作成」の場合は、次の項目の「入力処理」は関係ありません。

出力処理を「直接描画」にした場合は、「入力処理」でブラシやペン、消しゴムなどと設定を行えます。

subtool-custom03


4.ツールの名前とツールアイコンを設定してOK

subtool-custom04


はい、これでテキストツールの作成が出来ました。

他のツールも同様に作れます。

自作ブラシを作る際にもこの手順は必要になるでしょうから、覚えておくとよいでしょうね。


ツールの作り方は公式の講座も参照すると良いと思います。

素材を作ろう!描画ツールの基本①基本
プロフィール
Name:WinOPZ

WinOPZ(ういんおーぴーぜっと)です。
絵で食っていくことを目指しています。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ニコニコミュニティ
pixiv