3月にIntuos4からCintiq 27QHD touchに乗り換えました。

そんで3ヶ月ほど経過。

ちょっとした感想みたいなものです。





補足的な記事

Cintiq 27QHDを使い始めて半年近くになりました。





絵の描く速度は上がったには上がりましたが…

まだ効率が悪いんでしょうね、劇的とはいえないですねぇ。


◯ペンについて

Intuos4ではずっとグリップペンでサイドボタンをなしで使用していました。

手持ちのグリップペンが古くて液タブ側で使えないこともあってプロペンに乗り換えました。

このプロペン、描き味はグリップペンより良くなってるなぁと思いました。

しかしゴムのグリップ部分が交換できないことや、サイドキーなしとして使えないのが微妙ですね。

今までサイドキーなしで使ってきたので第一印象は悪かったです。

しかしこのプロペン、サイドキーがグリップペンより邪魔じゃないんですよね。

そして手に馴染む設定も見つけたので、今ではサイドキー無しのほうが多分辛いですw


◯ExpressKey Remoteについて・・・

こいつは使えねぇ・・・

まずスリープまでの時間が多分5分なんですが、早すぎです…設定変更も出来ない

これが使わない最大の理由な気がします。


◯タッチ機能

まず・・・ファームウエアアップデート後から動作しないんですが…

その前から起動時やスリープ復帰時に、タッチ設定上オフになっているのにもかかわらず動作するというポンコツでした。

なんかCLIP STUDIO PAINTでもどうやってもタッチを使うことが出来ず・・・

私の5万円は一体・・・


◯不具合関係・・・

ペンが止まるという問題はファームウエアアップデートで改善されました。

しかしまだなんか止まるような?・・・

ペンが止まる関係で他にもありました。

CLIP STUDIO PAINTの環境設定がWinTabではなくTabletPCになっていると止まります・・・

特に素早く動かすとカーソルが始点から動かず止まったままになります。

うちの環境の問題な気もしますが・・・

とりあえずWinTabなら問題ないのでスルーしています。


モニタの色に関しては特に気にしていませんでした。

しかし交換が入ると・・・やっぱり交換前は赤かった事が分かりました。

その問題は解決しましたが・・・交換後、モニタの明るさとか設定を変えると変更から10秒かそのぐらいの間、色がおかしくなるんですよね・・・

赤が強烈に強くなって時間とともに落ち着くという感じです。

最近気づいたのですが、モニタの明るさを高めに設定したりなどして液タブ本体の温度が高まっていると発生しにくいっぽいです。

しばらーく明るさ最大で放置した状態から、暗くした時は色がおかしくならなかったので。。。

うーんなんとも微妙ですね。

実用上問題ないので、まぁ良しでしょう。


◯DisplayPort接続

これは…Windowsの問題なのかな?

DisplayPort接続のモニタだとスリープ等を使うと、ウインドウが別モニタに吹っ飛んだりするんですよね。

電源切れた時に接続が解除されるとか何とか(プラグアンドプレイ関係?詳しく知らん) そこ何とかして欲しかった。

EIZOモニタだとモニタ側で対策をかけてるらしいとか耳にしたので。。。




・ペンが止まる
・色がおかしい


などいろいろ問題がありましたが(まだある気がするが)、

板タブから乗り換えた私としてはかなり満足してます。