窓使いの絵箱

ダラダラ絵を描いてる人のブログ。CLIP STUDIO PAINTの講座や、描いたイラスト紹介記事を主に書いてる。

日記や未分類

Win10PCからウイルス対策ソフトを消したらクリスタが軽くなった #clipstudio

Windows 10のパソコンに入れてたウイルス対策ソフト(avast)をアンインストールしました。

すると、CLIP STUDIO PAINT(以下クリスタ)の一部動作が早くなりました。

私の環境ではクリスタVer.1.6.4に更新した辺りから、クリスタを終了するときウインドウが閉じるまでの待ち時間が増えました。

大きな問題ではないですが、これがウイルス対策ソフトを削除しOS標準の「Windows Defender」のみにしたところ改善しました。

またクリスタEX用プラグイン「加筆」…

ソフト起動後最初の「加筆」実行でウインドウが表示されるまでワンテンポ遅かったのです。

この問題も同時に改善しました。

Windows 10ではウイルス対策ソフトを導入しない方が良いかもしれないと思いました…

参考
Windows 10/8.1ではサードパーティーのアンチウイルス製品を避けるべき? - ぼくんちのTV 別館


それとは別ですが…

avastを削除する少し前から「BOOK☆WALKER」と「Kindle」のビューアーアプリをブロックするようになりまして…

これが私のウイルス対策ソフトアンインストールの根本理由でしたw

夏コミ(C92)、申し込みました

とりあえず、夏コミ(C92)申し込みました。

C91サークル参加します

初めてコミックマーケットにサークル参加です。

というか地方イベントも2年以上前にちょっと参加したレベルなので、まぁほぼ初めての同人です。

なのでサークル名も以前とは別にしました。

サークル名:とけました。
12月30日(2日目) 東C-02b
Webカタログ


ジャンルは「ガールズ&パンツァー」です。

頒布物は

・新刊 500円
・ポストカード 100円
・アクリルキーホルダー 700円

です。

後から記事更新するかもしれません。

下記はツイッターに上げた頒布物の写真です。

「American Megatrends」が出て起動しない時、CintiqのUSBを外すだけで起動した話。

Windows10ではなく7の頃から起きてた気がしますが…

起動時に「American Megatrends」のロゴが出て起動しない、ということがたまに起きてたんですよね。

しかもロゴだけでエラー文が一切なくて、今まで何が原因か分からず・・・

とりあえずCMOSクリアしたり、メモリを1枚だけにしてみたりGPU外したりと色々やって…

最小構成で起動できて「良かった」という感じでした。

前回発生した時にも「Cintiq 27QHD touchのUSBが原因じゃないだろうか?」という気がしていたんですよ。

そして今回・・・

真っ先に液タブのケーブルを外してみました。

はい、それだけで起動しました_(:3 _ )=

今までの苦労は一体何だったんだろうか・・・

でも結局、この問題はたまに起きるだけなので発生条件がよくわからないですね。

PC変わっても起きてるので、Cintiq側の問題な気もします。

とりあえず簡単な解決策は分かったし良いか…


そんなわけで、完全にメモ的な記事でした。

Windows10でempty.exeがタスクスケジューラで動かなくて困ってる。

empty.exeでメモリ解放するという技(?)がある。

参考
Windows 7 で タスク スケジューラ を利用して、定期的にメモリを解放する - empty.exe による高速な動作

Windows10でも動く・・・はずなのだが…

というかempty.exe自体は動くんですよ、コマンドプロンプトで手動実行なら。

タスクスケジューラに登録したタスクを手動で実行しても動きます。

なのに!

トリガーで設定した自動動作を全くやってくれない・・・

なんでだ…

だれか…分かる人いないかなぁ…

プレビュービルドに問題があるのか、Win10自体の問題なのかすら分からん。

OS:Windows10 Pro Insider Preview Build14342
プロフィール
Name:WinOPZ

WinOPZ(ういんおーぴーぜっと)です。
絵で食っていくことを目指しています。




アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ニコニコミュニティ
pixiv